板谷公園

板谷公園

板橋区内に点在する区立公園の中で、最も古くからある公園と言われる「板谷公園」。公園の入口にはめ込まれた、右から左へ文字が流れる銘板が、その歴史を示している。園名の「板谷」とは、明治時代に設立された船運会社の創業者の名字。この辺りが宅地開発される際、創業者が公園用地として、無償で土地を当時の東京市へ譲渡した。このあたりの地域の歴史を反映した公園として、2009(平成21)年に区の登録文化財に指定された。

板谷公園
所在地:東京都板橋区板橋4-55 





PAGE
TOP