志村城山公園

志村城山公園

志村城の城址公園である「志村城山公園」。志村城の中心部に祀られていたという「熊野神社」本殿西脇の空堀址が、当時の遺構としては残されており、この空堀は本郭と二の郭の間にあった空堀と推定されている。公園内の「志村熊野神社」は、平安時代の1042(長久3)年、この地の豪族・志村将監が紀州の「熊野神社」の分霊をここに祀ったのが始まりと伝えられている。その後、社を中心に志村城が作られ、1456(康正2)年千葉氏が板橋地方に移入した時から、赤塚城の“守り”の拠点として利用された。城は中世の平城の典型的な姿とされ、北の荒川、南の出井川を水濠としていた。現在、公園の一角から湧き出ているせせらぎが、訪れる人に憩いを与えてくれる。

志村城山公園
所在地:東京都板橋区志村2-17 
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kura..





PAGE
TOP