夏の雲公園

丸太でできたわんぱく広場

光が丘には、四季を題材にして名前をつけた大小の区立公園がある。「夏の雲公園」は、その中で最も規模の大きい公園で、芝生広場や丸太でできたわんぱく広場、うずまき状の流れ(ジャブジャブ池)などがあり、芝生公園では多世代交流のプレイパークなども開催している。

太陽の広場

太陽の広場ではボール遊びを楽しむことができる。バスケットゴールも設置されており、様々な球技の練習の場にもなっている。また遊具エリアでは、ターザンロープやブランコ、砂場など子どもが楽しめる遊具が充実。それだけではなく、大人が利用できる健康器具も多数設置されている。

うずまき状の流れ(ジャブジャブ池)

大人気の夏季限定のうずまき状の流れ(ジャブジャブ池)もあり、夏場には子どもたちの明るく元気な声が響いている。他にも、人工芝のテニスコートが4面ある「夏の雲公園庭球場・多目的広場」もあり、登録・公共システムで予約をすれば利用可能(有料)。子どもだけでなく大人も楽しむことができる場になっている。

広々とした芝生広場

豊かな自然にも恵まれており、様々な種類のツバキが植栽されたツバキ園や、春には桜、秋にはイチョウ並木を楽しむことができる。四季折々違った顔を見せてくれる多世代で楽しめる公園が身近にあるのはうれしい限りだ。

夏の雲公園
所在地:東京都練馬区光が丘3-4-1 
電話番号:03-3994-8141
利用時間:9:00~21:00(季節によって変更あり)
https://www.city.nerima.tokyo.jp/kankomo..





PAGE
TOP