石洞美術館

石洞美術館
石洞美術館

「石洞美術館」は財団法人美術工藝振興佐藤基金が運営する美術館で、2006(平成18)年4月18日、千住大橋のたもとに開館。

美術館名の「石洞」は佐藤基金の理事長佐藤千壽の雅号から。1階展示室と2階展示室は、介助者がいれば車椅子でも移動できるようスロープで結ばれており、そのスロープの壁にある展示ケースは濃い灰色の壁を背景として一枚の絵画を思わせる。2階には壁の展示ケースと上からのぞき見ることのできる展示ケースがあるなど、多数の展示品をさまざまな角度から見ることができるよう、工夫されている。

同じ敷地内には足立区の障がい者団体「友愛会」が運営する喫茶室「妙好」もあり、ひと休みすることもできる。ちなみに喫茶室は美術館とは別に入り口があり、喫茶だけの利用も可能だ。

足立区初の美術館というだけでなく、バリアフリーや障がい者雇用などにも積極的に取り組む美術館でもある。

石洞美術館
所在地:東京都足立区千住橋戸町23 
電話番号:03-3888-7520
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:年間スケジュールによる
入館料:大人 500円、学生 300円
http://sekido-museum.jp/





PAGE
TOP