よつや浴場

足立区には大小さまざまな銭湯がある。ここ“よつや浴場”もその一つで、流行のスパや岩盤浴ほどの派手さはないものの、どこか懐かしい家庭的な雰囲気が心を癒してくれる。所は兵和商店街の中ほど。昭和40年当時に存在した「四ツ家町(現在の青井)」の名前から銭湯名を命名したそうだ。昔の地名を今も伝えてくれる希少な存在だ。そして、名前同様に昔と変わらない“人と人のふれあい”を守り続けている。そのため、隣の六町からわざわざ来る人もいるとか。そのお客さん達とおかみさんとの間で長年続いているのが紙細工。教え教わり、時には会話をしながら1つ1つ作り上げていく。作られた紙細工はフロント脇のガラスケースに飾られ、入浴客を和ませている。他に入浴客から好評なのが日替わり薬湯。抹茶や白く濁る入浴剤が入る。こうした工夫がお客さんにちょっとした楽しみを提供しているのだ。よつや浴場の「あたたかさ」は、「石川県から上京以来42年間、銭湯一筋に生きてきた」というご主人夫妻だからこそできるサービスなのだろう。

よつや浴場
所在地:東京都足立区青井3-37-12 
電話番号:03-3880-1478





PAGE
TOP