お花茶屋駅

お花茶屋駅
お花茶屋駅

京成本線「お花茶屋」駅は「日暮里」駅へ直通11分、「京成上野」駅へは直通15分の、1931(昭和6)年に開通した駅だ。かわいらしい名前の由来は江戸時代この地で急病を患った将軍を、茶屋のお花という娘が介抱したことに由来すると伝えられている。改札外コンコースには売店、ゆうちょ銀行ATM、宝くじ売り場、コインロッカー、証明写真自動撮影機が設置されている。駅前からは金町駅行き、亀有駅行きのバスが通っている。駅前ロータリーの地下には自転車置き場があるため通勤の足として自転車を利用する人が多い。近辺には「葛飾区郷土と天文の博物館」「曳舟川親水公園」「共栄学園中学高等学校」「お花茶屋駅前郵便局」などがある。

お花茶屋駅
所在地:東京都葛飾区宝町2-37-1 





PAGE
TOP