青砥ジンギスカン

青砥ジンギスカン
青砥ジンギスカン

「青砥ジンギスカン」は、ジンギスカンの本場、北海道出身の夫妻が「東京の人にもジンギスカンの美味しさを知ってもらいたい」との思いから平成10年にオープンした店だ。

店内は、壁、テーブル、椅子とすべて木を使っており、温かみの感じられる空間。奥には座敷が設けられ、小さい子供連れのファミリーも安心して食事を楽しめるよう配慮されている。

青砥ジンギスカン
青砥ジンギスカン

ジンギスカンの魅力について、店主の伝法谷さんに伺うと、「ジンギスカンは、とにかく栄養が豊富。美味しい上に、健康に良い。だからもっとたくさんの人に食べてもらいたい」とのこと。

羊肉が体に良いといわれている理由に、アミノ酸「L-カルチニン」が豊富に含まれていることが挙げられる。L-カルチニンは、ダイエット効果はもちろん肥満による高脂血症や糖尿病などの生活習慣病の予防にもなるといわれている。また、認知症予防、狭心症や心不全などの心臓の病気の症状を軽くする効果に対しても研究が進んでおり、注目を集めている。

さらに羊肉は高タンパク、低コレステロールで、特に1歳未満の仔羊、ラムのコレステロールは魚肉とほぼ同等の数値がある。また、牛乳並みの高タンパクで、タンパク質を構成するすべての必須アミノ酸をバランスよく摂取できる。その他にも、ビタミンB12をはじめ、疲れをとるビタミンB1、肌の老化を防止し美しく保つビタミンB2、 胃腸病や皮膚炎を防ぐナイアシンなどのビタミンB群、鉄分が豊富に含まれる。

そのため、羊肉は健康志向の人や美容に悩む女性から高く支持され、ジンギスカンは注目を集めている料理なのだ。

1 2 3 




PAGE
TOP