江戸川区立松江第二中学校

校門
校門

1947(昭和22)年に開校し、2017(平成29)年に70周年記念を迎えた江戸川区立の中学校だ。各学年3クラス編成で1クラスあたり30名前後の生徒がいる。荒川のすぐ側にあり、天気の良い日には夕日に映える富士山を望むことができる。

広い校庭に面した校舎
広い校庭に面した校舎

何事に対しても一生懸命に取り組む姿勢「松二魂」を培うことをスローガンに、体育祭や文化祭等の学校行事を積極的に推進しており、特に合唱指導に力を入れていることでも有名だ。部活動はスポーツ系から芸術系まで幅広く、授業以外にも楽しく取り組める場があることが魅力の一つとなっている。特に、吹奏楽部は例年都内のコンクールで入賞を果たしており、ソフトボール部・バレーボール部・バスケットボール部・卓球部なども毎年優秀な戦績を残している。

砂のグラウンド
砂のグラウンド

授業のUD(ユニバーサルデザイン)化にも取り組んでおり、特別支援学校との連携を深め巡回相談を実施したり、スクールカウンセラーと連携し教育相談の充実を図るなど、生徒一人一人の個性に対応した多様なサポートを実施している。1947(平成28)年には校内のエンカレッジルーム(個別支援・相談室)も整備された。

2棟が渡り廊下で繋がっている
2棟が渡り廊下で繋がっている

学校のホームページでは「学校日記」と称して学級活動の近況が頻繁にアップされているので、生徒たちの日々の様子を知ることができる。管理栄養士も常駐し、残さず食べることや食べ物を大切にし好き嫌いをなくすことなど健康面にも配慮した「食育」にも力を入れている。

校内外に連絡事項が掲示されている
校内外に連絡事項が掲示されている

江戸川区立松江第二中学校
所在地:東京都江戸川区松島2-3-1 
電話番号:03-3651-2546
http://edogawa.schoolweb.ne.jp/swas/inde..





PAGE
TOP