古川親水公園

古川親水公園
古川親水公園

「都会には自然がない」なんて言われるが、一之江に住めばそんな心配はいらない。駅から徒歩15分ほど、環七通り沿いを歩けば、1,200メートルにも渡って伸びる「古川親水公園」がある。川に沿って区画整備されたこの公園にはアスレチックなどの遊具はないが、自然が絶好の遊び相手になってくれる。

古川親水公園
古川親水公園

春には両脇に植えられた桜が満開となり、夏には子どもたちが水浴びをする様子が見られる。また、金魚が放流されるイベントも行われている。通勤途中に、休日の散歩に、さまざまなシーンで、自然を生活の中に取り入れることができる。

古川親水公園
古川親水公園

今では近隣に住む人々にとって憩いの場所となっている「古川親水公園」。しかし、かつては悪臭が漂ういわゆるドブ川だったが、近隣住民の強い希望で清流流れる川として復活。国内での親水公園第1号になり、「奇跡の清流」と言われた。また、その復活の過程は「国連人間環境会議」でも紹介されている。

古川親水公園
古川親水公園

住宅街にあり、公園沿いに神社や「江戸川区立二之江小学校」など、人の目が行き届きやすいため、子どもを安心して遊ばせられる。取材で訪れた際も、小さい子どもからお年寄りまでがこの公園沿いを歩き、川や木を眺めている様子が見られた。世界でも取り上げられた、“奇跡の清流”が日常になるのは、とても贅沢なことかもしれない。

古川親水公園
所在地:東京都江戸川区江戸川6 
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/shiset..





PAGE
TOP