玉川上水(宮下橋付近)

玉川上水(宮下橋付近)
玉川上水(宮下橋付近)

江戸時代に町民の生活用水を確保するため、玉川兄弟によって引かれた「玉川上水」。多摩川羽村から四谷大木戸まで約43kmあった上水は、現在でも大部分が残り、三鷹市の牟礼橋から福生市の平和橋までの約24kmは緑道が整備されて、市民に水と緑の潤いを提供している。上水と「三鷹台」駅から続く道が交差する地点にかかる宮下橋付近は、水の流れが見える開渠部分であり、緑道の一部。橋の上から上水を覗くとコイの泳ぐ姿が見える。かつての上水の姿を思わせるような美しい風景に出逢えるところ。

玉川上水(宮下橋付近)
所在地:東京都三鷹市井の頭2-11 ほか 
http://musashinoparks.com/kouen/tamagawa..





PAGE
TOP