あきゅらいず美養品 森の食堂

あきゅらいず美養品 森の食堂
あきゅらいず美養品 森の食堂

シンプルなスキンケア、雑貨、食品の企画開発などを手掛ける企業、「あきゅらいず美養品」の社員食堂が「あきゅらいず美養品 森の食堂」だ。

あきゅらいず美養品 森の食堂
あきゅらいず美養品 森の食堂

本社とは100メートルほど離れた人見街道沿いにある同店だが、緑が多く残るエリアで、その言葉のイメージのまま「森の食堂」というネーミングがぴったりなお店だ。正午を過ぎれば、社員が続々と訪れるものの、セルフ方式で、気兼ねなく一般客の利用ができるのがうれしい。

あきゅらいず美養品 森の食堂
あきゅらいず美養品 森の食堂

「日替わり」でその日のメニューはさまざまだが、ある日は、「お豆のカレー」にスープや、サラダ、フレッシュなダンカンジュースが付いたもので、栄養に偏りなく、見た目にも大満足な一品だ。

あきゅらいず美養品 森の食堂
あきゅらいず美養品 森の食堂

ほかにも「いしもちのムニエル」に肉じゃが、きゅうりとわかめの酢の物、かぶの漬物、自家製のヨーグルトなど、旬の食材をふんだんに取り入れた、ヘルシーでお腹にも優しいメニューだ。また比較的、魚のメニューが多いイメージもある同店だが、実はお肉とのバランスもとれていて、「バンバンジー」や「ささ身フライ」、「豚肉のしゃぶしゃぶ」など夏向けのあっさりとしたお肉料理も定期的に用意される。

あきゅらいず美養品 森の食堂
あきゅらいず美養品 森の食堂

1か月を通して、主菜は、ほとんど同じものが重なることがないよう工夫されている同店。
「日替わり」メニューのバリエーションの多さにしばらく通っていれば、自身の料理生活にとっても良い刺激になることは間違いないことだろう。

あきゅらいず美養品 森の食堂
あきゅらいず美養品 森の食堂

水曜には薬膳の日で、季節に沿って食材を組み合わせため、るからだへの労りが食事にぎゅっと詰まっている。体に良い本格的な手料理を日常に取り入れていけば、きっと、肌も体も変わり、この街に住まう喜びを実感できることだろう。

あきゅらいず美養品 森の食堂
所在地:東京都三鷹市野崎3-21-18 1F 
電話番号:044-30-9870(予約可)
営業時間:11:30~14:00
定休日:日曜・祝日
http://blog.akyrise.jp/morisyoku/





PAGE
TOP