釜の淵公園

奥秩父に続く山地と武蔵野台地の間にある青梅市。市内には武蔵野の緑を豊かに残す大小の公園や緑地が数多く存在し、自然の移り変わりと遊び場を提供している。「釜の淵公園」は、市内を流れる多摩川の中で、曲がりくねった流れに包まれてできた半島形の河川敷を利用して整備された自然公園。水の流れの近くで、春は桜、秋は紅葉を見ながら、歩行者専用の橋から美しい景観を眺めて散策を楽しんだり、バーベキューを楽しんだりできる .....


PAGE
TOP