吹上しょうぶ公園

武蔵野台地の森が色濃く残る青梅市には、谷戸地(やとち)と呼ばれる、台地が自然に侵食されてできた谷状の地形がところどころにある。水がたまりやすいために湿地となり、水生生物の恰好の生息地になることが多い。「吹上しょうぶ公園」は、勝沼城跡歴史環境保全地域に囲まれた貴重な谷戸地を保全するために整備された公園。湿地帯である谷戸地と、周辺の環境を活かして、ハナショウブを主体にした公園にしている。ハナショウブの .....


PAGE
TOP