青梅赤塚不二夫会館

『天才バカボン』や『おそ松くん』など、今も読み継がれるギャグ漫画のヒット作を次々に生み出し、「ギャグ漫画の王様」と呼ばれた稀代の漫画家、赤塚不二夫。「青梅赤塚不二夫会館」は、昭和の雰囲気たっぷりの映画館版で街おこし活動をする青梅駅周辺の商店街が、映画看板も描いていた赤塚不二夫に焦点をあてて開いた美術館。もとは外科医院として使われていた建物を改装した中に、漫画で使われた絵や関連する写真、登場するキャ .....


PAGE
TOP