昭和レトロ商品博物館

「青梅」駅前の商店街では、昭和時代の映画看板など、昭和レトロをモチーフにした街おこしを行っており、昭和レトロな建物を改装した博物館などを開いている。「昭和レトロ商品博物館」は、もとは家具店であった木造建築物を改装して開いた博物館。1階で、昭和30~40年頃に販売されたお菓子やタバコ、薬などのパッケージを中心に収集・展示している。古い梁や天井などの下、懐かしい雰囲気に包まれて並ぶパッケージの数々に、 .....


PAGE
TOP