武蔵国府八幡宮

武蔵国府八幡宮
武蔵国府八幡宮

京王線・競馬場線「東府中」駅から「府中競馬正門前」駅ににかけての地名「八幡」は、「武蔵国府八幡宮」が鎮座していることによる。現在の「東府中」駅は、開業時はこの神社の近くにあったことから「八幡前」駅という名称がついていた。奈良時代に日本を統治した聖武天皇が、一国一社の八幡宮として創建したものであると伝えられている。旧甲州街道沿いにある鳥居は、この神社の参道にかけられたもの。地域と密接な関係にある、地元で長い歴史を刻んできた神社だ。

武蔵国府八幡宮
所在地:東京都府中市八幡町2-33 
http://www.kankou-fuchu.com/entry.html?i..





PAGE
TOP