Bistrot La Merenda(ビストロ ラ・メレンダ)

Bistrot La Merenda(ビストロ ラ・メレンダ)・外観
Bistrot La Merenda(ビストロ ラ・メレンダ)・外観

1999(平成11)年にオープンしたフランス料理店「Bistrot La Merenda(ビストロ ラ・メレンダ)」。シェフの岡さんは、フランスでの研修や数々のお店で修業した後、京王線「府中」駅の近くに最初のお店を構えた。オープンして10年経った頃、岡さんの地元でもあり、閑静な住宅街が広がる分倍河原に移転した。

モダンな雰囲気の店内の様子
モダンな雰囲気の店内の様子

夫婦で切り盛りするお店は全部で14席。暖色の照明に照らされ、ゆったりと落ち着いた雰囲気だ。客層は、30歳代後半から40歳代の方がメイン。70歳くらいの人もいるという。

「地鶏もも肉のロースト」のランチセット
「地鶏もも肉のロースト」のランチセット

ランチメニューは、2015(平成27)年9月現在、スープと自家製パン、コーヒーまたは紅茶が付くセットが3種類と「17周年ランチコース」(2,300円)の4種類。「地鶏もも肉のロースト」(1,200円)のセットは、その豪華な見た目に驚くお客さんが多いという。外はパリッと中はジューシーな鶏肉は、鳥取県の大山から骨付きのものを取り寄せている。塩を控えめにさっぱりと仕上げているのは、「あと二振りぐらいした方がちょうどいいんだろうなってくらいで止めています。塩分はほかでたくさん摂るので」と岡さんの心遣い。少し三温糖が入った自家製パンはほんのり甘く、それだけでいただけるおいしさだ。

見た目も楽しめる「サラダメレンダ」
見た目も楽しめる「サラダメレンダ」

ディナーの人気メニューは、「サラダメレンダ」(1,700円)。思わず笑顔になってしまう見た目はもちろん、オードブル感覚のサラダで、テリーヌや魚、肉も味わえるのが人気の秘密だ。野菜は、できるだけ新鮮なものを提供したいと、近所の野菜を取り入れていて、休みの日には近所の農家へ挨拶へ行ったりしているという。

熱々を楽しみたいシェフおすすめの「スフレ」
熱々を楽しみたいシェフおすすめの「スフレ」

また、その日によってメニューが変わる自家製デザートも、甘さがちょうど良いと人気だ。岡さんのオススメは「スフレ」。お店でしか食べられない、熱々を楽しむことができる。採れたて・できたてにこだわった料理を、じっくり味わって欲しい。

※本文内のメニュー、価格等は取材時のものです。変更している場合がありますので、予めご了承ください。

Bistrot La Merenda(ビストロ ラ・メレンダ)
所在地:東京都府中市美好町1-40-1 
電話番号:042-335-3313
営業時間:12:00~14:00(L.O.13:30)、17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:月曜日 ※不定休あり
https://www.facebook.com/bistrot.lameren..





PAGE
TOP