LUMIÈRE(リュミエール)

住宅街に溶け込んで建つLUMIÈRE(リュミエール)
住宅街に溶け込んで建つLUMIÈRE(リュミエール)

JR南武線・京王線「分倍河原」駅から徒歩3分ほどの旧甲州街道沿いに建つ、赤い看板が目印のパティスリー&ショコラトリー「LUMIÈRE(リュミエール)」。フランス語で「あかり」を意味する店名には、手間を惜しまずに心を込めて作ったお菓子で暮らしの中に暖かなあかりを灯せるようにという、オーナーシェフ・飯塚芳治さんの思いが込められている。

ナチュラルな雰囲気で安らぐ店内
ナチュラルな雰囲気で安らぐ店内

国内のコンクール入賞をはじめ、フランスで修業し国際コンクールでも準優勝などに輝いた経歴を持つ飯塚さん。生まれ育った府中で本当においしいケーキを作りたいと、2006(平成18)年にお店をオープンした。地元への思いから、「府中の大神輿くらやみ祭りの真っ黒ショコラ」や「大国酉の市 福招きくまで焼きマドレーヌ」などの府中をテーマにした焼き菓子「府中 お菓子さんぽ」を販売している。

焼き菓子の詰め合わせ「府中 お菓子さんぽ」
焼き菓子の詰め合わせ「府中 お菓子さんぽ」

季節やイベントごとにディスプレイが変わり華やかな店内には、タヒチ産のバニラビーンズや那須御養卵、発酵バター、チョコレートはフランスの最高級ブランドヴァローナ社のものを中心にお菓子ごとに使い分けるなど、厳選した食材を使ったケーキや焼き菓子が並ぶ。

誕生日やイベントにぴったりな「ふわふわショート」
誕生日やイベントにぴったりな「ふわふわショート」

シェフのこだわりは価格にも見受けられる。ケーキを誰でもいつでも楽しめるようにと、マカロン1個90円(税抜き)や一番人気のホールケーキ「ふわふわショート」4号2,580円(税抜き)など、リーズナブルな価格設定にしてあるのも人気の秘密だ。マルシェのように身近な存在のパティスリーとして親しまれている。

※メニューや価格等は取材時のものです。変更されている場合があります。ご了承ください。

LUMIÈRE(リュミエール)
所在地:東京都府中市美好町3-1-23 
電話番号:042-351-0221
営業時間:10:00~21:00
定休日:火曜日
http://cakelumiere.net/





PAGE
TOP