ジェノワーズ洋菓子店

ジェノワーズ洋菓子店
ジェノワーズ洋菓子店

都内で5店舗を経営する「ジェノワーズ洋菓子店」の本店。

工場を兼ねているので、新鮮で種類豊富な生ケーキが常時20点以上お店に並んでいる。通常ケーキ店は駅の近く、商店街の中に店舗を構えるものだが、このお店は新小金井街道沿いにあり、バス停(浅間山公園)からは目と鼻の先だが、正直アクセスがいいとは言いがたい。しかし、平日の夕刻や週末になると、たくさんのお客様が訪れて楽しそうにケーキを選ぶ姿を見ることができる。

ジェノワーズ洋菓子店
ジェノワーズ洋菓子店

「やはりクルマでこられるお客さまが多いですね。ただ一度お見えになるとリピーターというか、常連さんになっていただけるのは嬉しいですね」と店長さんは語る。

扱っているのは、生ケーキ20~25点、焼き菓子が20種類前後。しっとりとカステラのような専用スポンジに、生クリームがたっぷり乗った「ガトーフレーズ(525円)」は人気の商品だ。バレンタインデーやクリスマスといったイベントには、専用のケーキやお菓子も用意。

ジェノワーズ洋菓子店
ジェノワーズ洋菓子店

店内には小さな喫茶スペース(5テーブル10席)が設けられており、「コーヒー(420円)」、「ダージリン(440円)」ほかと一緒に、その場で味わうことができる。

「当店のケーキの特長は、食べやすく、甘さは抑え目。ワンピースが大きめにカットされていて、味にも量にも満足していただけるかと思います。よく本場の味という話も聞きますが、欧米のケーキをそのまま日本で作っても繊細な日本人の舌には合わない場合もあるんです。本場の技術を取り入れながらも、日本の気候・風土に合ったスイーツを提供していきたいですね」。

もちろん、バースデー・ケーキなどの注文も受け付けている。工場併設なのでお客様のフレキシブルな要望に応えられるのもこの店の強みだ。

ジェノワーズ洋菓子店
ジェノワーズ洋菓子店

「オリジナル・ケーキは作っていて楽しいですね。作りながら勉強をさせていただくというのは失礼かもしれませんが、お客様のニーズに応えていくことで作る側も進歩していく。また楽しくフレンドリーなお店であることも『ジェノワーズ』のテーマ。お客様との会話を通して、お客様と共にお店を作っていきたいと考えています」。

通常のケーキ店だと、20時前後に閉店してしまうが、ここは22時までオープンしており、会社帰りのサラリーマンや近隣住民が遅い時間に購入していくことも多いとか。

「ここから都内へ通勤するビジネスマンだと、帰宅時間にはケーキ店は閉まっていることが多いんです。そういうこともあって、夜のお客様も結構いらっしゃいますね。当店は地域密着というか、やはり地元のお客様を大切にしたい。これからも、それを忘れずに美味しいスイーツをお届けしたいと思っています」。

※本文内の価格等は掲載時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

ジェノワーズ洋菓子店
所在地:東京都府中市浅間町4-8-13 
電話番号:042-363-8795
営業時間:10:00~22:00
http://www.food-surprise.jp/





PAGE
TOP