浅間山公園

浅間山公園
浅間山公園

標高80メートルの堂山と、中山、前山の3つの頂をもつ「東京都立浅間山公園」。手軽にトレッキングが楽しめる場所として人気が高い。3つの山はコナラやシデなどの雑木林で覆われているが、麓との高低差があるため、山頂からの景色が素晴らしく、多摩丘陵を一望できる。晴れた日には尾根の一部からは富士山も眺められる。かつては近隣農家の薪炭林だったそうだが、戦争中に陸軍の火薬庫代わりに使われたため、国有地として保存され、これだけの自然が残ったという。数々の野草が自生していることでも人気があり、ムサシノキスゲ、ヒトリシズカは稀少な野草なので手厚く保護されている。なかでもここだけに自生するユリ科の植物、ムサシノキスゲは5月になると黄色くてかわいい花を咲かせる。

野鳥も多く観察され、毎年5月中旬には、野草と野鳥の保護団体がキスゲフェスティバルを開催している。アクセスは京王線「東府中」駅から京王バスの武蔵小金井行きに乗り、「浅間山公園」下車。公園には駐車場がないのでご注意を。

浅間山公園
所在地:東京都府中市浅間町4、若松町5 
電話番号:0422-31-6457(野川公園サービスセンター)
http://musashinoparks.com/kouen/sengenya..





PAGE
TOP