Les Millesimes(レ・ミレジム)

緑豊かな町、玉川学園にあるフレンチレストラン「レ・ミレジム」。上質な料理を気軽に楽しめる店を地元に開きたい、そんな思いでオーナーの中村大輔さんの自宅をリノベーションして作られたという同店は、まさに“隠れ家”的なレストランだ。駅前商店街を歩くと、建物の階段横の看板が店の存在を静かに教えてくれる。

「Les Millesimes(レ・ミレジム)」の看板
「Les Millesimes(レ・ミレジム)」の看板

階段を上って3階へ、そこにある木製のドアを開けると、日常を忘れさせてくれる贅沢なおもてなしの空間が広がる。まるで友人宅を訪れたような暖かい空気に包まれる店内。日の光が優しく注ぐ明るいダイニング、美しい食器や小物、テーブルクロス。オーナーの優しい気遣いが溢れている。上品な雰囲気が漂う大人の隠れ家だ。周りを気にすることなくゆっくり食事が楽しむことができる個室も用意されているので、食事のシーンに合わせてチョイスすると良いだろう。

入り口
入り口

明るく上品な店内
明るく上品な店内

メニューには、旬の新鮮な食材がふんだんに使われており、ハーブや野菜の殆どは福岡県糸井産のものを使用している。厳選された食材の一つ一つは、美しい食器に繊細に盛り付けられ、“季節”が表現される。「琵琶湖産稚鮎のフリット」「アボカドとズワイガニのファルス」は、思わず目を奪われるほどの芸術的な盛り付けだ。新鮮な素材を厳選し、一皿一皿を丁寧に仕上げるように心がけているのが伺える。“創作フレンチ”と言うより“アート”に近い美しさだ。同店のコースは予約制で旬の食材を中心に、近海の新鮮な魚介類やフランス産の食材を取り入れている。ランチ、ディナー共にアミューズからデザートまでの品数によって「プルミエール」、「シンフォニー」「ファンタジー」があり、厳選高級食材を多様な調理法で楽しむ事ができる「シェフの特選コース」も用意される。もちろんどのコースにもパンとカフェが付いてくる。

「琵琶湖産稚鮎のフリット」
「琵琶湖産稚鮎のフリット」

また同店では、季節の特別フェアメニューを用意していて、このメニューを目当てに来店する客も多く人気だという。世界三大珍味のキャビア・フォアグラ・トリュフに、近海の新鮮な魚介類や契約農家の野菜を合わせた全11品の特別コースメニュー(2016年夏のメニュー)など、季節を感じることができるスペシャルメニューが用意される。気になった方は気軽に問い合わせてみると良いだろう。

「アボカドとズワイガニのファルス」
「アボカドとズワイガニのファルス」

個室も用意されている
個室も用意されている

生まれも育ちも玉川学園前だという中村さん。「ここ玉川学園前周辺は閑静な街ですが、小田急線、国道246号など都心からの利便性が高いことが魅力ですね。幼稚園をはじめ小・中学校など教育環境が充実しているので子育て世代にもオススメです。美味しいお店もたくさんあるので楽しいですよ!」と街の魅力についてお話しを頂いた。静かで落ち着いた街にある隠れ家レストランで、家族での会食や、記念日のディナー等、見て楽しい、食べて美味しいフレンチを味わってみてはいかがだろう。

オーナーの中村さん
オーナーの中村さん

日本語で「ヴィンテージ」の意味がある
日本語で「ヴィンテージ」の意味がある

Les Millesimes(レ・ミレジム)
所在地:東京都町田市玉川学園2-8-26 3F 
電話番号:042-721-0904
営業時間:ランチ 12:00~15:00(L.O14:00)
     ディナー18:00~22:00(L.O20:30)
     ※予約制・事前連絡の上ご来店ください
定休日:月曜日+不定休





PAGE
TOP