01CAFE(ゼロワンカフェ)

「町田」駅前の繁華街のど真ん中にある「01CAFE」(ゼロワンカフェ)は、2012(平成24)年にオープンして以来、若い世代を中心に絶大な人気を集めているカフェダイニング。ハワイのノースショアにある海沿いのカフェをイメージしたという店舗は、通りに面した側すべてがガラス張りになっている。店内は1階とロフト席、外階段を上がった2階席という三層の構造になっており、ほど良いプライベート感がありながらもカフェとしてはビッグサイズ。「町田」駅前エリアでは最大クラスと言って間違いないだろう。

標識風の看板
標識風の看板

海沿いのカフェをイメージしたという店舗
海沿いのカフェをイメージしたという店舗

たくさんの来店客でにぎわう店内
たくさんの来店客でにぎわう店内

休日は昼時ともなれば人がどんどん集まり、あっという間に満席に。店の外で待つ人が出ることも珍しくない。ただし席数が多いため、回転は比較的スムーズ。混雑時でも少しの待ち時間で入れることが多いそうだ。店内に入ると、天井の高さにまず圧倒される。軽やかで賑やかな音楽が流れ、スタッフの明るい声が飛び交う、開放的な雰囲気が印象的だ。

店名の由来は「0から1を作り出す」というコンセプトにあるそうで、より具体的には「ハワイのノースショアにあるシーサイドカフェ」をイメージしており、ハワイのローカルフードを看板商品としている。写真の「ガーリックシュリンプ」はノースショアを代表するフードで、かなり強烈にニンニクが効いており、食べると元気が“モリモリ”っと湧いてくる一品。女性客が多い店ではあるが、「女子だって時にはガッツリ食べたい」という需要に応え、かなりのボリューム感で提供している。その他にも、ロコモコやステーキなどハワイアンメニューの有名どころはしっかりと揃えている。

カフェタイムに人気が高いのは、マカダミアナッツソースのパンケーキ。この主のパンケーキは数年前に都内を中心に大ブームを引き起こしたが、それを町田エリアに初めて持ち込んだのは「01CAFE」。定番を置きつつも、つねに流行の先端を捉える。それが「ゼロから1を作り出す」ことなのだろう。

明るく開放的な雰囲気が魅力
明るく開放的な雰囲気が魅力

通りに面したカウンター席
通りに面したカウンター席

ゆったりと過ごしたい人には2階のソファ席がおすすめ
ゆったりと過ごしたい人には2階のソファ席がおすすめ

「若者向けの、今時の店」と映ってしまうかもしれないが、飲食店としての清潔感もあり、味、ボリューム、価格等のバランスもよく考えられているので、大人も気持ちよく過ごすことができる。特にスタッフのサービスの良さは特筆もので、子ども連れを見ればさっと手伝ってくれ、とても良く気が利き終始笑顔の対応も印象的だ。週末や夕方は若者で賑わうが、平日の昼間なら比較的空いており、子連れママが集まっても快適に過ごせそうだ。BGMが大きめな分、子どもが騒いでもあまり気兼ねしなくても良い。

気軽に来るには1階席がお薦めだが、ゆっくりとお喋りをして過ごしたいというなら、2階フロアもお薦め。ソファ席が中心となっているため、1階よりもゆったりとした時間が流れ落ち着ける。繁華街の真ん中ということを忘れさせてくれることだろう。

ノースショアを代表するフード「ガーリックシュリンプ」
ノースショアを代表するフード「ガーリックシュリンプ」

ハワイのローカルフードが看板商品
ハワイのローカルフードが看板商品

パーティーにも利用しやすい
パーティーにも利用しやすい

ロフト席への階段
ロフト席への階段

また、貸切をしやすいのもこの店の魅力の一つ。歓送迎会や各種パーティー、結婚式の2次会等で利用されることが多いそうで、20名ぐらいから相談可能とのこと。基本的にはブッフェスタイルで、希望や予算に応じて色々なアレンジをしてくれるそうなので、まずは気軽に相談してみてほしい。

一人でまったり訪れても良し、仲間同士で集まっても良し、子連れで来ても、貸切をしても良し。駅前の“大箱”ならではの守備範囲の広さが、この店のセールスポイントと言える。定休日が無く、夜遅くまで営業しているというのも有り難い。「01CAFE」は、いつでも寄れて、何にでも使える頼りがいのある店であると同時に、ほっこり和めて癒される、町田駅前のオアシス的なスポットでもある。

01CAFE(ゼロワンカフェ)
所在地:東京都町田市原町田6-7-3 
電話番号:042-709-7688
営業時間:11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:年中無休
https://www.zero-one-cafe.com/



PAGE
TOP