小川寺

小川寺
小川寺

350年ほど前に開山され、小平の発展の歴史とともに歩んできた、臨済宗円覚寺派の寺院、小川寺。草木の生い茂る原野であった小平は、この地の将来性を信じた小川九郎兵衛の尽力により玉川上水や野火止用水などが引かれて開拓され、豊かな農地になった。寺院は九郎兵衛が江戸市谷の月桂寺から住職を勧請して開山したもの。境内には小平開拓の祖である九郎兵衛の墓があり、小平市の史跡に指定されている。

小川寺
所在地:東京都小平市小川1-733 





PAGE
TOP