京王あそびの森 ハグハグ

『あそびの森 ハグハグ』に足を踏み入れると、木の温もりに包まれた楽しそうな空間が広がっている。「思う存分に遊んでもらいたい。そこから何かを学んでもらいたい」という理念から、子どもを『育む』にちなんで『ハグハグ』と名付けたそうだ。 施設内はいくつかのエリアに分けられている。『もりのあそびば』には大きなすべり台がある。「最初は怖くて滑られなかった子供が、帰るころには一人で遊んでいる」と、子供の成長を嬉 .....




PAGE
TOP