京王百草園

京王線の「百草園」駅から徒歩10分ほど。坂道を歩いていくと正門がある。そこで入園料300円を払って中に入る。坂道の階段は両端を木々に囲まれている。園を管理する久保田氏が「ここを訪れたら季節を感じることができますよ」という通り、季節によっては紅葉になり、梅の花も咲く。若山牧水がこの地で歌をつくるなど、多くの人たちに愛されてきた。 「一番の見どころは2月ころに咲く梅です」と言って久保田氏が写真を見せて .....




PAGE
TOP