都立武蔵国分寺公園

総面積約11万平方メートルと、国分寺市有数の広大な敷地を持つ都立公園「武蔵国分寺公園」。JRの前身である日本国有鉄道(国鉄)の教育機関「鉄道学園」の跡地を整備した公園で、園内には1周500mの円形芝生広場を中心に、鉄道学園時代から残されているイチョウ並木のぎんなん通り、桜・ケヤキなどの樹木、滝、池、噴水などが配置され、自然の緑をゆったりと楽しめるようになっている。円形広場の横にある池には、メダカな .....




PAGE
TOP