国立コーヒーロースター

「国立コーヒーロースター」外観
「国立コーヒーロースター」外観

国立界隈ではとても有名なコーヒー豆の店「国立コーヒーロースター」。豆の販売を行う店であり、基本的に店内で喫茶はやっていない。「毎日自宅で飲むコーヒー」を提供している。店の前を通りかかるだけでコーヒーのいい香りが漂ってくる。

こちらでは、生の豆をお客様からオーダーが入ってから焙煎し、焼きたてを詰めて販売している。通常だと一つのオーダーに15分程度かかるので、多くの人は前もって電話かFAXで注文と来店時間を告げて来ている。そのほうが待ち時間も少なくすぐに美味しいコーヒーにありつけるのでオススメだ。

ご主人が注文を受けてから丁寧に焙煎する
ご主人が注文を受けてから丁寧に焙煎する

ロースターは一般的に使われるものより小さいものが2台だけ。気温や湿度などの影響を受けやすいロースターのため、焙煎にはものすごい集中力を要する。常に焼きたてで提供しているのは、美味しさのピーク(主に焙煎してから2〜3日後)に必ず飲むことが出来るからだ。

客層も地域の人がほとんどで、焼き上がりに合わせてひっきりなしにお客様が訪れる。もちろんコーヒー好きが噂を聞きつけて遠くから訪れることも多い。店内には常に焙煎のパチパチという音が響く。焙煎機に向かうご店主の背中からは真剣さと集中力、そして誠実さが伝わってくる。

店内には焙煎したコーヒーの香ばしい香りが
店内には焙煎したコーヒーの香ばしい香りが

定番品の他、その時々の旬の豆や、季節の限定ブレンドなど、常時20種類以上を取り揃えている。コーヒーミルやサーバー、スプーンなど可愛らしいコーヒー雑貨も販売している。

木のメジャースプーンと豆のセット
木のメジャースプーンと豆のセット

「鮮度の良い豆で淹れたコーヒーは、そうでないものと明らかに味が違います。その違いを感じていただければ」と、店主の三木さんは語る。好みが分からない場合は豆の種類よりも、浅め(軽め)・深め(濃いめ)・真ん中くらいなど、焙煎の度合いで注文する方が好みに合いやすいとのこと。ぜひ自宅で本格的なカフェの味を再現してみよう。

国立コーヒーロースター
所在地:東京都国立市北1-5-15 アパルト国立 1F
電話番号:042-572-8787
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜&第2・第4火曜定休
http://kunicoro.exblog.jp/



PAGE
TOP