ベル・エポック

ベル・エポック
ベル・エポック

「ベル・エポック」がオープンしたのは、1983(昭和58)年のこと。地域に根ざしたパン屋として、欠かせない存在となっている。季節感のあるパンづくりを心がけ、その中でも特に人気なのが「つるみみやげ」「横浜街なかちょい土産」の認定を受けている「横浜鶴見あげパン」だ。

ベル・エポック
ベル・エポック

これはカスタードクリームを塗って油で揚げたものだが、カスタードクリームが剥がれ落ちないようにするためにはコツが必要だそう。近隣の「法政大学女子高等学校」に通っている生徒で、知らない者はいないというほど、「横浜鶴見あげパン」は思い出の味として親しまれている。

ベル・エポック
ベル・エポック

卒業生が子どもを連れて懐かしの「横浜鶴見あげパン」を買い求めていくこともあるという。親子二代が同じパンを食べ、同じ時間を共有できるというのは、同じ場所で営業を続けてきたからこその話だろう。

※本文内の価格等は掲載時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

ベル・エポック
所在地:神奈川県横浜市鶴見区岸谷1-23-7  
電話番号:045-571-4150
営業時間:9:00~20:00
定休日:日曜日、祝日





PAGE
TOP