金色の午後

通りを挟んだ「東口駅前通り公園」の緑が、これから過ごす特別な時間を暗示しているかのように感じてしまう。店名の「金色の午後」は「不思議の国のアリス」の作者で知られるルイス・キャロルが日記に記した“全てが金色の午後のこと”という一文から取っている。そこには、来店した客の1日が金色に輝かしいものになってほしいとの願いが込められている。 同店の看板メニューは、5年連続農林水産大臣賞 .....




PAGE
TOP