御菓子司 清月

「御菓子司 清月」は1910(明治43)年に創業した。江戸時代、鶴見で人気があった「米饅頭」を現代風に蘇らせた「よねまんじゅう」が同店の看板商品で、鶴見を代表する菓子というだけでなく、「かながわの名産100選」にも選ばれている。羽二重餅で餡を包んだ上品な甘さが特徴的で、こし餡・白餡・梅餡の3種類がある。手土産にはもちろんのこと、そのとき添えられる鶴見の歴史もきっと喜ばれるに違いない。御菓子司 清月 .....




PAGE
TOP