ル・ミトロン 新子安店

ル・ミトロン 新子安店
ル・ミトロン 新子安店

JR京浜東北線「新子安駅」徒歩5分。オルトヨコハマ・オルトモールコート1階に軒を構える「ル・ミトロン 新子安店」は地元住民が足繁く通うパン屋さん。本店は神奈川区神大寺にあり、安心安全な食材を使うのはもちろん、日本とフランスの製法を融合させた新しいパンづくりを目指している。店名はオーナーが修業した南フランスのパン屋 “Au Baiser du Mitron(パン屋の小僧の口づけを)”に由来している。『パン職人を志したときの情熱と遊び心を忘れない』という思いが込められている。

ル・ミトロン 新子安店
ル・ミトロン 新子安店
 

「ル・ミトロン 新子安店」は、お店の中に一歩足を踏み入れればまるで絵本の中に入ったような不思議な感覚を覚える。ショーケースに並んだパンの中から欲しい商品を店員さんにオーダーする対面式。毎朝の食卓に欠かせない食パンから、ランチにピッタリの調理パン、サンドウィッチ、おやつにいただきたい菓子パンなどラインナップは多彩だ。「どれにしようか」と選ぶ楽しみをぜひ味わってもらいたい。

 

ル・ミトロン 新子安店
ル・ミトロン 新子安店

「コッペパン」は訪問の際にぜひいただきたいメニューの一つ。生クリームと卵を使用したコッペパンは、挟む具材の魅力を引き出す口どけの良い仕上がりとなっている。チキン南蛮や揚げたてコロッケから、ちょっとリッチなフルーツコッペまでさまざまな種類のコッペパンがある。どの商品が並んでいるかはお店を訪問するまでのお楽しみだ。「カレーパン」もおすすめの一品。5時間以上煮込んでつくるという自家製カレーは角切りにされた牛肉がたっぷり入っているので、食べ応え十分。他店ではなかなか味わえない贅沢なつくりとなっている。「みんなのクリームパン」は、ちょっと変わったキューブ型が特徴。口溶けのよいカスタードがたっぷり入っており、毎日でも食べたくなる一品だ。

 

ル・ミトロン 新子安店
ル・ミトロン 新子安店

「神大寺トースト」北海道産小麦100%を使用し、低温長時間熟成させて小麦のうま味をひきだした食パン。毎日食べても飽きのこないモッチリ食感は、朝の定番にピッタリだ。これら定番商品の他にも、季節の食材やフルーツを使った期間限定商品も随時登場するので、いつ訪れても新しい出会いが待っている。このエリアに暮らすなら是非とも押さえておきたパン屋さんだ。

ル・ミトロン 新子安店
所在地:神奈川県横浜市神奈川区新子安1丁目2−5 
電話番号:045-717-6885
営業時間:10:00 〜 21:00
定休日:不定休

https://lemitronpains.com/





PAGE
TOP