菓匠 栗山

1978(昭和53)年に創業した老舗の和菓子屋。15歳の頃から和菓子の世界で修業を積んだご主人が家族と一緒に営んでいる。掛け紙の絵は店主が書いているそうだ。四季折々の和菓子を作り続けるお店の最大の特長は、地元の名物菓子をいくつも作っていること。特に「境木おじぞうさんもなか」は、地域を代表するお菓子として住民に愛されている。お店の奥には広い厨房があり、毎日数十種類のお菓子を作っている。 全国菓子博覧 .....




PAGE
TOP