ブーランジェリー14区

クロワッサン
クロワッサン

東急東横線「妙蓮寺」駅前すぐの商店街に佇む「ブーランジェリー14区」は、低温長時間熟成でしっかりとうま味を引き出した、本場フランスの味を再現したパンが買えるベーカリーだ。オーナーの八木氏は、日本のベーカリーでの勤務を経てフランスに渡り、パリで注目のブーランジェ、ドミニク・サブロン氏の店などで7年間腕を磨いてから帰国、2012(平成24)年12月に自身の店をオープンした。

カンパーニュなどハード系のパンが並ぶ
カンパーニュなどハード系のパンが並ぶ

看板メニューの「熟成シュトーレン」は、お客さんの希望に応じて最長3ヵ月も熟成させてから販売するという。熟成が進むほどに芳醇な味と香りが楽しめるという「シュトーレン」は、大サイズ(500g)と、小サイズ(250g)がある。

食パン
食パン

このほか、自家製天然酵母を使用したクロワッサンや、北海道産小麦「キタノカオリ」100%のこだわりの食パンも人気が高い。フランスやドイツが本場のハード系のパンである「カンパーニュ」や「ムール」は、午後3時ごろを過ぎると完売してしまうことも多いそう。

赤いひさしが目印のヨーロッパ風な外観
赤いひさしが目印のヨーロッパ風な外観

カフェスペースも用意されており、購入したパンを食べながら日替わりスープやドリンクを楽しむことができる。時間に余裕がある時はぜひカフェにも立ち寄って、くつろぎながら焼き立てパンの美味しさを噛みしめたい。

ブーランジェリー14区
所在地:神奈川県横浜市港北区菊名1-4-2 
電話番号:045-642-6858
営業時間:10:00~20:00
定休日:木曜日
https://www.facebook.com/boulangerie14





PAGE
TOP