支那そばや 本店

「支那そばや 本店」は「戸塚」駅西口を出て、駅ビルのトツカーナやバスセンターを抜けてすぐのところにある。新横浜ラーメン博物館にも入っている人気店だ。

支那そばや 本店
支那そばや 本店

のれんをくぐってまずは食券を買う。一番の人気メニューは醤油らぁ麺(830円)だ。塩らぁ麺や冬季限定みそらぁ麺、ワンタン入りもある。席は右手がカウンター、家族連れやグループでの来店にはうれしいテーブル席も左手にある。

左手にあるテーブル席
左手にあるテーブル席

写真は「醤油らぁ麺 チャーシュー」(1,030円)に名古屋コーチンの味付玉子(160円)をトッピングしたもの。チャーシューは厚くはないものの、大満足な大きさのチャーシューが3枚入っており、名古屋コーチンの味付玉子は黄身の色と味ととろみが濃厚でとっても美味。さらにチャーシューを堪能したい場合には醤油らぁ麺 チャーシュー大盛り(1,190円)もある。麺はかたすぎない細麺。子どもでも食べやすい。スープも脂が強すぎず、少し甘みのある親しみやすい味だ。

醤油らぁ麺 チャーシュー(1,030円)に名古屋コーチンの味付玉子(160円)をトッピング
醤油らぁ麺 チャーシュー(1,030円)に名古屋コーチンの味付玉子(160円)をトッピング

食材は日本全国各地から厳選されたもののみを使用。麺に使う小麦は国産小麦を独自に掛け合わせている。スープの地鶏もだ。今でこそ厳選素材のラーメン屋をよく見かけるようになったが、「支那そばや」はその火付け役でもある。スープからトッピングまで。そのこだわりは舌で感じるのはもちろん、カウンター上部のパネルからも楽しむことができる。

また、器までも「食材」と考えるのが「支那そばや」流。醤油味と塩味では器の形も違う。有田焼の窯元と佐野ラーメンで口当たりや喉越しまで考えられて作られたオリジナルの器だ。 食材から器まで、徹底的にこだわり抜いた「支那そばや」。人気店のため、時間帯によっては混雑していることもあるが、ぜひ一度足を運んでみてほしい。本店・新横浜ラーメン博物館店共通のスタンプカードも配布しているのでこちらもうまく利用してみるのもいいかもしれない。

支那そばや 本店
所在地:神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4081-1 
電話番号:045-827-3739
営業時間:11:00~20:30(売り切れ次第終了)
http://www.nrfood.jp/



PAGE
TOP