自性院

自性院
自性院

大久保山の北側麓にあるのが「真言宗自性院」。境内には南区六ツ川の武蔵の国と相模の国の国境にあったものだという、勘九郎地蔵が祭られている。そのむかし、この国境を勘九郎という名の歌舞伎役者が先を急いでいたが、次の朝、村人が見たのはその勘九郎の変わりはてた姿だった。

村の人々は哀れんで、手あつく葬むり石のお地蔵さんを作った。すると、不思議なことに、辺りで流行っていた病がぴたりと治まった。その噂はすぐに広まり、近くの村々はもちろんのこと、行商する人たちや旅人たちを守るお地蔵さんとして、お参りされるようになったという。

その後、勘九郎の死んだとされる28日には、多くの人々が集まり、賑わったと伝えられている。現在でも勘九郎地蔵は地域の方々に親しまれており、お供えの花が耐えることはないそうだ。

自性院
所在地:神奈川県横浜市港南区大久保2-34-15 
電話番号:045-842-5147



PAGE
TOP