相鉄ギャラリー

相鉄ギャラリー
相鉄ギャラリー

相模鉄道創立70周年記念事業の一環として、1990年に開館した「相鉄ギャラリー」。開館当初から気軽に芸術を楽しむ場所として、多くの人たちに利用されている。単なる芸術鑑賞の場ではなく、多彩なアートの発信地として出展者を募り、相鉄奨励展として個展開催のサポートもしてくれる。緑園都市駅から緩やかな坂をのぼること約3分のところに相鉄文化会館があり、その建物の4階に「相鉄ギャラリー」はある。建物は「新京都駅」や「梅田スカイビル」で有名な原広司氏の設計で、近未来的なたたずまいは目を引く存在だ。ギャラリーの窓からは素晴らしい景色が楽しめ、広々と気持ちの良い空間になっている。美術館になかなか行けない人でも、ここならお散歩途中に気軽に立ち寄れるとあって好評だ。

相鉄ギャラリー
所在地:神奈川県横浜市泉区緑園4-3-28 
電話番号:045-813-1515
開館時間:11:00~16:00
休館日:月曜日(祝・休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月5日)、その他休館日あり
入場料:無料
http://www.sotetsu.co.jp/service/gallery..



PAGE
TOP