2010年グランドオープン。「たまプラーザ テラス」の魅力に迫る

street01.JPG
street01.JPG

特にゲートプラザは駅直上とは思えぬ贅沢な空間設計で、曲線の美しいプロムナードに流線型のベンチと木々が配され、吹き抜けの天窓からは太陽の光が注ぐ。まるでたまプラーザの商店街をそのまま駅構内にミニチュア化したような造りが何とも印象的だ。街とこれほどまでに一体感をもつ駅ビルも、おそらく数少ないだろう。

このほかにも随所に細かな配慮がある。段差が無く広い通路が保たれたユニバーサルデザイン、街との調和を図った温かみのあるタイル外装、ほどよく上品さをたたえた夜のライトアップ、サウスプラザ前に設けられた広いコミュニティコート。

たまプラーザ テラス
たまプラーザ テラス

さらには広々としたトイレや一等地に配された赤ちゃんルームなど、見れば見るほど、デザインに愛情が込められている。

baby03.JPG
baby03.JPG

こんな工夫のひとつひとつが積み重なり、この街は従来型のショッピングモールよりもぐっと身近で、やさしさと温もりを感じられる場所となっているのだろう。

1 2 3 4 




PAGE
TOP