Tea Room Havana Sweet

Tea Room  Havana Sweet
Tea Room Havana Sweet

東急嶮山スポーツガーデンからほど近く、新しい住宅が並ぶ小高い丘の通りにあるティールーム。看板がなければカフェと気づかないほどの清楚な佇まいで、店に入ると朗らかな店主が迎え入れてくれる。

店主の後藤氏はもともとカフェ巡りが大好きな女性で、紅茶の奥深さに惹かれついに自身の店を持つまでになった。

「コーヒーを謳うカフェは沢山ありますが、紅茶専門の店は少ないですよね。この店は紅茶好きの方が、ゆっくりと時間を過ごしていただけるような場所にしています。」

Tea Room  Havana Sweet
Tea Room Havana Sweet

その言葉に違いはなく、紅茶は定番の茶葉以外にも季節ごと旬を迎える銘柄をセレクトし、本当に良いと思えるものしか提供しない。入れ方や蒸らし方も単一ではなく、茶葉の個性によって淹れ方も変えているという。よほど紅茶が好きでなければ、ここまでの手間はかけられないだろうから恐れ入る。紅茶の知識と技を学びたい人向けに、毎月第3木曜日には「紅茶講習会」も行っているので、興味があれば参加してみてはどうだろう。

Tea Room  Havana Sweet
Tea Room Havana Sweet

店内は窓からの光がやさしく降り注ぐリゾート風のテーブル席のほか、ペット連れにも対応できるテラス席、落ち着いた個室風の円卓席などがある。椅子やテーブルのひとつひとつが快適な時間を過ごせるよう熟慮され、掛けながら紅茶を頂く時間は、まるで高原の別荘か南国の島国に来ているかのような錯覚を覚える至福のひと時だ。

Tea Room  Havana Sweet
Tea Room Havana Sweet

1 2 




PAGE
TOP