ニュー桜苑 本店

ニュー桜苑 本店
ニュー桜苑 本店

川崎コリアンタウンのメインストリートに並行する「水門通り」に、1軒だけ孤高のたたずまいで建っている「ニュー桜苑」は、この界隈では名の知れた焼肉店。この場所に創業したのは1967(昭和42)年ということだから、数十年も営業を続けている老舗のひとつである。とはいえ“古臭さを感じさせない老舗”であることが、この店を名店たらしめている理由のだろう。

店内はたびたび改装を行い、今の店舗は数年前に改装したばかりの和モダンの雰囲気。各テーブルには無煙ロースターが設置されており、全席が目線を遮るボックス席か半個室席なのでとても落ち着く。たとえ独りで訪れたとしても、安心して肉の美味しさに向き合えそうだ。

ニュー桜苑 本店
ニュー桜苑 本店

現在は2代目の社長が経営しているそうだが、実際に店で采配するのは若き3代目候補の杉本氏。内装にもメニューにもサービスにも、その若きセンスが生かされているようだ。店に入ってまず感じるのは、スタッフの応対がとても切れが良いこと。お店の都合を押し付けるのではなく、どこまでもお客さん本位に接してくれそうな雰囲気が、まず多くのお客さんに好印象を抱かせるのだろう。

ニュー桜苑 本店
ニュー桜苑 本店

1 2 3 




PAGE
TOP