Poco a Poco(ポコ・ア・ポコ)

「川崎」駅西口から徒歩8分、ハッピーロードの中にある、緑色のオーニングが目印のパン屋さん。店名の由来は、イタリア語で、音楽の速度や緩急を指示する言葉の「poco a poco」から。「少しずつ」の意味を持つこの言葉のように、ゆっくりと成長していきたいという思いが込められている。 オーナーは、千葉県内の有名パン屋で修行の後、満を持して2006(平成18)年にこの地にオープン。すると手頃な価格で、美味 .....




PAGE
TOP