武蔵中原駅

JR南武線の「武蔵中原」駅は1927(昭和2)年に開設された駅である。乗車客数は、1日平均約35,000人。他路線に接続していない南武線の駅では上位の利用者数だ。これは、富士通の工場や研究所が近隣にあるため、同社関係者の利用が多数と言われている。また、早朝には当駅発、深夜には終着電車が増える駅でもあり、利便性も高い。改札口からは駅前の「エポックなかはら(川崎市総合福祉センター )」に直結する歩道橋 .....


PAGE
TOP