武蔵小杉駅

「武蔵小杉」駅は、JR南武線・横須賀線および東急東横線・目黒線の乗り入れ駅である。 1927(昭和2)年に現在のJR南武線が「グラウンド前」駅として開設、1944(昭和19)年「武蔵小杉」駅に改名し、翌年に東急東横線が開業した。目黒線の開業は2000(平成12)年。横須賀線は2010(平成22)年に開通したばかりであり、これによりますます交通の拠点としての重要性が増している。 JRと東急の駅は改札 .....


PAGE
TOP