二ヶ領用水(上小田中付近)

二ヶ領用水(上小田中付近)
二ヶ領用水(上小田中付近)

武蔵新城エリアの北側を流れる二ヶ領用水は、川崎市多摩区から幸区までを流れる、神奈川県下で最も古くからある人工用水路だ。「二ヶ領」の名は、江戸時代に川崎領と稲毛領にまたがって開削されたことに由来する。江戸時代には質の高いお米が栽培される穀倉地帯であった武蔵新城の地を潤し、高度成長期においては工業用水として武蔵新城の産業を支えてきた。現在は住宅地に水と緑をもたらす環境用水としての役割も果たす。

二ヶ領用水(上小田中付近)
所在地:神奈川県川崎市中原区上小田中1 ほか 
http://www.city.kawasaki.jp/takatsu/page..





PAGE
TOP