馬堀海岸

馬堀海岸
馬堀海岸

海岸沿いに伸びる“フェニックスの並木”と呼ばれる「緑陰道路」は、約1.8キロメートルに渡って、カナリーヤシが植えられており、並木道が続いている。観音崎から横須賀にかけて伸びる約10キロメートルの遊歩道「うみかぜの路」の中でも、特に見晴らしのいい景色が続くエリアとして人気が高い。海沿いにはゴツゴツとした大きな石が細長く敷き詰められ、並木道と並行して開放的な風情を醸し出している。海の向こうには東京湾に浮かぶ猿島が見えてきて、優しい潮風を感じることが出来る。

平成18年には「水辺のユニバーサルデザイン大賞」を受賞し、横須賀の新しいシンボルとして注目を集めている。

馬堀海岸
所在地:神奈川県横須賀市馬堀海岸1~馬堀海岸4 





PAGE
TOP