東光山 曹源寺

曹源寺
曹源寺

京急線 横須賀中央駅から衣笠駅行バスに乗り、佐野6丁目で下車。県立横須賀高等学校の近くに「東光山 曹源寺」というお寺はある。緩やかな坂を上ると山門が見え、そして階段をあがると本堂がある。奈良時代末期に建てられた薬師堂跡に再建されたもので、そのとき「曹源寺」と改められたそうだ。現在は曹洞宗のお寺で、1628(寛永5)年、代官・長谷川七左衛門長綱により、もと宗元寺薬師堂跡に建てられたという。寺内に安置されている「十二神将立像」は部分的に傷がみられるが、十二躰揃っていることは珍しい。これは鎌倉末期の作品で、県指定の有形文化財に指定されている。今の本堂が1932(昭和7)年に建立された当時は、田や畑に20戸ほどの農家が点在するだけののどかな村だったそう。ちなみに、ここは「横須賀風物百選」にも選ばれているという。

東光山 曹源寺
所在地:神奈川県横須賀市公郷町3-23 
電話番号:046-851-0889
http://www.sougenji.jp/



PAGE
TOP