カフェレストラン カプリス

カフェレストラン カプリス
カフェレストラン カプリス

北久里浜駅前の商店街から一本裏道へ。「裏路地のビストロ」という風情で静かに佇む店「カプリス」。店名には「カフェレストラン」と冠しているが、その実態は「カフェとしても使えるフレンチレストラン」。往時の純喫茶を思わせる気軽な雰囲気ながら、ディナータイムにはフルコースなども提供している正統派のビストロだ。

カフェレストラン カプリス
カフェレストラン カプリス

それもそのはず、店主の伊東氏はかつてこの近く、森崎でフレンチの本格レストランを営んでいた人物。横浜・山下町の有名レストランや葉山マリーナでその腕を磨き、自身の店「カプリス」で久里浜に住む人々の舌を魅了してきた。

森崎で初代「カプリス」を営んだのは13年間。しかしよりお客さんとの距離感を縮めたいと、11年前に駅に近いこの場所で二代目「カプリス」をオープンした。

ランチタイムにこの店に入れば、価格の手軽さに驚かされるだろう。ランチは単品で600円台から日替わりメニューで幾つかのバリエーションがあり、サラダとコーヒーを付けても150円のアップ。1,000円あれば十分な組み合わせになる。カフェではなく本格フレンチのシェフが手がけて、この値段というのだから驚く。写真は日替わりランチ(800円)にAセット(150円)を加えたものだ。

1 2 3 




PAGE
TOP