横須賀市自然・人文博物館

横須賀市自然・人文博物館
横須賀市自然・人文博物館

三浦半島の自然誌と歴史を研究し、資料を集めて展示・教育を行うため、1954(昭和29)年、久里浜に開館した「横須賀市自然・人文博物館」。1970(昭和45)年には深田台の中央公園内に自然部門が、1983(昭和58)年には隣接して人文部門が移転して現在に至っている。

三浦半島を始め、全国各地で収集された化石、岩石、鉱物、菌類、生物などを自然科学資料として所蔵。また、人文科学資料として、三浦半島有形文化財、国・県指定重要有形民俗文化財(三浦半島の漁労用具コレクション)、三浦半島出土考古資料、ペリーに関する歴史資料、横須賀製鉄所の設計図面などを所蔵する。

その他、博物館の開館前から収集してきた漁船、いけす籠などの民俗資料2,603点を収蔵する「文化財収蔵庫」、横須賀製鉄所を建設したフランス人、フランソワ・レオンス・ヴェルニーの功績を伝えるために建造された「ヴェルニー記念館」といった付属施設を持つ。

横須賀市自然・人文博物館
所在地:神奈川県横須賀市深田台95 
電話番号:046-824-3688
営業時間:9:00~17:00
休館日:月曜日、年末年始
http://www.museum.yokosuka.kanagawa.jp/





PAGE
TOP