浦賀の渡し

浦賀の渡し
浦賀の渡し

ぽんぽん船と呼ばれて親しまれている浦賀湾の風物詩「浦賀の渡し」。浦賀港は、湾が約1.5キロ入り込んだ地形を持つ浦賀湾であるため、東西岸の住人たちは渡船を利用する方が便利である。交通の発達した現代でも多くの人に親しまれている。江戸時代からずっと浦賀湾を東西に結んできた渡船で、渡航時間はおよそ3分足らず。自転車なども乗りこむことができる。

浦賀の渡し
浦賀の渡し

1998(平成10)年には、渡航120周年を記念して、新船「愛宕丸」が完成。それに合わせて、水上の市道を「浦賀街道」と名付けるなど、全国でも珍しい試みを実施している。

浦賀の渡し
所在地:神奈川県横須賀市東浦賀2-22 先
電話番号:046-841-1509
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/561..





PAGE
TOP