平塚漁港の食堂

海外線を走る国道134号線の側道にある「平塚漁港の食堂」。“漁港”と“食堂”という言葉の響きから連想してしまう店のイメージとは大きく異なるデザインだ。代表自ら店舗のデザインや設計に携わったという空間は開放感があり、カフェのような雰囲気さえただよう。開店前から列ができる人気店で、休日は遠方から、平日は地元からの客が多いそうだ。 「平塚漁港の食堂」の一番 .....




PAGE
TOP