真田神社

真田神社
真田神社

江戸時代が始まるより前から、真田の地を護ってきた「真田の天王さん」、真田神社。創建年代が分からないほど古くからあり、7月9日の例大祭には、農具市とほおずき市が開かれ、遠方からも参拝客が訪れる市内最大規模の祭として大いに賑わった。お参りすると夏病みをしないという謂れがあるのだとか。境内にある3本の大きなケヤキは、神社の景観に一役かい、市の保全樹木に指定されている。

真田神社
所在地:神奈川県平塚市真田4 



PAGE
TOP